ボフダン・ブテンコさん   

2010年 03月 24日

ポーランドの絵本作家、ボフダン・ブテンコさんが来日されています。
今日は銀座の教文館・ナルニア国でブテンコさんによるポーランド語での絵本読み聞かせがあり、行ってきました。

ブテンコさんの絵本でよく知られているのは『しずくのぼうけん』。
『しずくのぼうけん』は子供の頃、幼なじみの“まあぼ”の家で読みました。
そんなに何回も読んだのかな?すごく覚えているんだけど。

ブテンコさんのポーランド語での読み聞かせは、まるで歌を歌っているかのような、
なんとも耳に心地のよいものでした。

ご本人はにこやかで優しそうなおじいちゃんでした。でもなかなかの強者らしいです(笑)。
絵本は200冊以上出版されており、アニメや漫画などでも活躍されています。

そしてサイン会もあり、サインをいただいてきましたよ!
a0116106_18303573.jpg

a0116106_1831669.jpg

a0116106_183212100.jpg

可愛いなあ!
私もこんな可愛いサイン考えようかな(笑)。


も一つ、招待券をもらったので、松屋で行われている「リサとガスパール&ペネロペ展」にも行ってきました。
人がすごい・・・。大人気ですね。
人が多かった上に、なんかリサガスの大きなぬいぐるみと写真撮影ができるらしく、
「いきますよー!はーい、チーズ!」と叫んでいる撮影のお兄さんの声がうるさかったり、
せっかくの原画展なのに、商業的な雰囲気に素直に楽しむことができなかったりしたわけで。

といいつつ・・・のせられてもいるわけで。
a0116106_1842326.jpg

アイスの乗ったタルトとリサガスクッキー。美味しかった!

ちひろ美術館・東京では、ポーランドの絵本画家たち展が開催されています。
ボフダン・ブテンコさんの『しずくのぼうけん』の原画も展示してあります。
また、私の大好きなユゼフ・ヴィルコンの原画もたくさん見ることが出来ます!
5月9日まで。お薦めです!
[PR]

by ya-copo | 2010-03-24 18:56 | アート

<< iTunesトップ25と、江古... 変顔あくび >>