旅行記 ウィーン篇   

2013年 07月 05日

昨日のブログにも書きましたが、改めまして・・・。

6月18日から28日まで旅行に行ってきました。
観光でもありましたが、今後の作品創作のための取材旅行でもありました。

一緒に行ったノアママさんには本当に本当にお世話になりました!
宿の予約から移動手段の準備や手配、コンサートのチケット予約など、何から何までやっていただいてしまいました。ありがとうございました012.gif
(行かないのにお手伝いくださった旦那様にも感謝です〜)

18日に日本を出発。
フィンランドのヘルシンキにてトランジット。
ウィーンへ。空港から空港までの所要時間15時間35分くらい。

ウィーンには3泊4日。
泊まったホテルはウィーン西駅すぐにある「ホテルフュルステンホフ」。
古い建物ですが、なかなか味わい深いホテルでした。
朝食のパンやヨーグルトが美味しかった!
a0116106_2203864.jpg


エレベーターは手で開けて乗るという年代物。
a0116106_2211549.jpg


ウィーンで巡った場所。

☆旧市街の真ん中にそびえるシュテファン寺院。
どうしても犬を入れたくて撮ったら、上の方が切れてしまいました(笑)。
a0116106_2233886.jpg


☆ルプレヒト教会。
ウィーンで最も古い教会。
a0116106_228747.jpg

a0116106_2282939.jpg


内観がシンプルでとても素敵でした。
a0116106_2284085.jpg


☆書店
2階には絵本がたくさん。日本でも見るような翻訳物が多かったかなあ。
センダックとかバーニンガムとか。
a0116106_22131754.jpg


町中には観光用の馬車がずら〜り。ノアママさんから聞いて知ったのですが、馬のおしりに袋がついていて、馬糞が道に落ちないようになっていたそうです。
どうりで、街が奇麗だったわけだ。
a0116106_2216513.jpg


☆デーメル
ウィーンでも有名なケーキ「ザッハートルテ」は食べなくちゃ!
生クリームはオプションでつけてもらいます。
生クリームは甘くないのでケーキに良く合います。でも多すぎ。
a0116106_22201481.jpg


写真はありませんが、記録のために行ったところを記しておきます。
☆ペーター教会

☆ベルヴェデーレ宮殿(上宮)
クリムトの有名や作品「接吻」が展示してあります。
他にも19・20世紀の絵画がたっくさん。

☆美術史美術館
ブリューゲル、フェルメール、デューラー、ラファエロなど有名な画家の作品多数。
クリムトの壁画があることでも有名。

☆楽友協会
ウィーンと言ったら音楽。夜にクラシックを聴きに行きました。

☆その他
書店数軒
スーパー数件


野菜不足解消のため、夕食はスーパーでサラダやパンやヨーグルト・果物などを買って食べていました。
ウィーンのスーパーはとても充実していて、選ぶのが楽しかったです。

ただ・・・
ウィーンとっっっても暑かった!
本当はもっとカフェに入ってケーキ食べたりしたかったけれど、暑くて食欲がわかず。
美味しいチョコレートも欲しかったけれど、溶けることを危惧して買えませんでした。
ウィーンがこんなに暑いとは知りませんでした。
水がぶ飲みでした。


それから、あまり写真がないのは、撮りたい風景があまりなかったからです。
ウィーンは清潔でおしゃれで素敵な街でしたが、作品に反映したいという感じではありませんでした。

ウィーンで良かったのは、食べ物(お惣菜なども)が美味しかったところ。

感心したのは、街中に犬のう○ちを捨てるゴミ箱が所々に設置してあり、犬と一緒に電車や地下鉄やバスに乗ってもOKという犬に優しい街だったところ。もちろんカフェもOK。

あと、交通が便利だったところと清潔だったところ。
ウィーンに比べると日本は街中にゴミ箱が少ないと感じました。

以上ウィーンでした!


次回はスロバキア篇です。
[PR]

by ya-copo | 2013-07-05 22:55 | 日々のこと

<< 旅行記 ブラチスラヴァ篇 ウィーン・チェコ 旅の収穫“ヨ... >>