カテゴリ:海外( 3 )   

カナダ・バンクーバー遅めの日記-3   

2015年 08月 18日

アートリトリート2日目。

現地の方の案内で、バンクーバーイーストサイドの街を歩きました。
ここはバンクーバーでも、もっとも貧困層の住む地域。
アルコールやドラッグ、障害のある方達が集められているような街です。
多分観光で訪れていたら、足を踏み入れなかったでしょう。
でも歩いてみて思ったのは、危険を感じるより不思議な居心地の良さでした。
そのことを一緒に歩いたメンバーに分ち合うと、同じように感じたと・・・。
人々を観察していると、街の人達はお互いを受け入れあっているように見えました。
どんな欠点や半端な人間であっても、受け入れ合っている。
街を行く人達が声をかけあう姿をよく見かけました。

そして、いい意味で他人を気にしない。
そんな雰囲気が居心地の良さを感じさせたのかもしれません。

とは言え、問題をかかえていることには違いありません。助けを必要としている人達も少なくないはずです。
そんな人に寄り添うため、街に住んで街の人達と関わり、更正の手助けをしている方々もいます。
本当に尊い働きです。


a0116106_18131594.jpg

a0116106_18133946.jpg



a0116106_1814872.jpg

この街にアトリエをかまえているアーティストの方が多くいらっしゃるようです。
立ち寄らせていただきました。

a0116106_18161762.jpg

この街に住む作家さんの作品が展示されているギャラリーもあります。


a0116106_2094675.jpg

OPENとありますが、閉まっていたギャラリー。障害者の作品が展示してあるそうです。
入ってみたかったなあ。


a0116106_2085156.jpg

a0116106_209816.jpg

a0116106_2092792.jpg


帰国後、この街の話しをすると「カナダにもそんなところがあるんだね」と驚かれました。
私も知らなかったし・・・。
でも、それを知ってもらうというよりは、このことを通して日本に目を向けることが大切なのかもと思っています。
日本に帰っていく私達には、イーストサイドの街のために祈ることしかできません。
今自分が暮らしている場所に目を向けること。
問題が見えてきたら、そのために何ができるか考えること。
実行すること。

日本は・・・?
いろいろ考えさせられている最中です。
[PR]

by ya-copo | 2015-08-18 20:06 | 海外

カナダ・バンクーバー遅めの日記-2   

2015年 08月 12日

バンクーバー2日目は作品展示をしている展示会場であるリージェント大学のルックアウトギャラリーへ。
その模様は6月30日のブログに掲載していますので、ぜひ見てみてください。

バンクーバー3日目からの3日間、バンクーバーのアーティストの人達とConference & Art Retreatの時を持ちました。
会場はバンクーバーイーストサイドにあるStrahtcona Church。
a0116106_1330812.jpg


1日目。日本人移民・日系カナダ人の人達が暮らしていたパウエルストリートとその周辺をPrayer Walk。
a0116106_13303796.jpg

チャーチと書いてありますが、お寺だそうです。


a0116106_13312821.jpg

映画「バンクーバーの朝日」の舞台でもあるパウエル球場跡地。
今はオッペンハイマー公園という名前になっています。
a0116106_13382131.jpg

a0116106_1338444.jpg



a0116106_1339484.jpg

a0116106_13392739.jpg

a0116106_13394743.jpg



1877年。最初の日本人がカナダへ移住。
第二次世界大戦が始まり日本が真珠湾攻撃。カナダが日本に宣戦布告したことにより、カナダ国籍を持つ日系カナダ人達が収容所に強制移動させられます。 カナダは日系カナダ人の漁船、日本人街の家や学校や店などを没収売却。
そのため戦争が終わった後も、日系カナダ人達はここへは帰ってこれなかった…という歴史があるストリートです。
その後カナダは謝罪しています。
アレキサンダーストリートにあるJAPANESE HALLでは、ほんま校長先生のお話を伺うことができました。
a0116106_1340234.jpg

Japanese Hall
日本人街で唯一売却させずに残った学校。
今も日系文化センター・日本語学校として運営されています。


恥ずかしながら、日系カナダ人にこのような歴史があったことを私は知りませんでした…。
全ては知ることから。知ることは大切ですね。

その後はカフェでひと休み。やっぱりここのコーヒーも酸味がきつかったな。
最後まで飲めなかった・・・。でも雰囲気の良いカフェでした!
a0116106_13493448.jpg

a0116106_135139100.jpg


お昼はチャイナタウンで中華を食べました。
美味しかった!
チャイナタウン、ガイドブックにはあまり行かない方がいいと書いてあったのですが、日中で現地の方も一緒でしたので問題ありませんでした。
行けて良かったです。
a0116106_13515751.jpg

a0116106_13522354.jpg

a0116106_13523941.jpg

[PR]

by ya-copo | 2015-08-12 13:52 | 海外

カナダ・バンクーバー遅めの日記-1   

2015年 07月 22日

カナダのバンクーバーに行ったのは6月のこと・・・ですが、
記録もかねて書きたいと思います。

ちょっと遅い日記です012.gif

6月9日AM10:15カナダ・バンクーバー国際空港着。
空港には志保子さんがお迎えに来てくださいました。
志保子さんには今回の展示&滞在中も大変お世話になりました!
まずはホームステイ先へ。
ホームステイはKenさん&Stellaさんご夫妻のお宅。
日本から行った女性3人が離れの家に1週間滞在させていただきました。
赤い葉っぱはメープルの木です。
庭にメープルがあるなんて、さすがカナダ!
a0116106_15322152.jpg

a0116106_15324480.jpg

a0116106_15341633.jpg

a0116106_15343428.jpg

プールがある〜!!
Kenさん&Stellaさんご夫妻もとっても素敵で優しい方達で、本当に素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
猫ちゃんもいたんですよ!1回しか会えませんでしたけど・・・。可愛かった〜〜!
残念ながら写真はなしです。

お昼は美味しい中華料理のレストランでランチ。
カナダでは中華料理を食べた率高かったかも?

そしてグランビルアイランドへ。
市場があったり、アーティストのスタジオ&ショップが並んでいたり。
私たち女性3人のアーティストは画材屋を見つけ、アーティストらしく(?笑)
それぞれ買い物いたしました。
a0116106_15465366.jpg

a0116106_15374879.jpg

a0116106_1538722.jpg


その後、待てど暮らせど来なかったバスにやっと乗って、ギャスタウンへ。
ここは私が行ってみたいとリクエストしたところです。
古い町並みが見たかったので。
a0116106_15434031.jpg

a0116106_15435746.jpg

a0116106_16435967.jpg

a0116106_16441724.jpg


「レボルバー」というカフェでひと休み。
このカフェ、あとでバンクーバーの人に言ったらほとんどの人が知っていました。
有名みたいです。って、ことりっぷに載っていたんですけど笑
a0116106_15442746.jpg

a0116106_15444498.jpg

a0116106_1545294.jpg

珈琲の味は・・・みんなそれぞれ違う種類を頼んだのですが、どれも酸味が強かった。
そういえば、バンクーバー滞在中に飲んだカフェの珈琲はどれも酸味が強かった気がします。
カナダ人の好みかな?

夜はみんなでグランビルアイランドのレストランへ。
カナダと言ったらやっぱりサーモン!美味!
a0116106_1629283.jpg

a0116106_16291933.jpg

写真ではまだ明るいですが、もう夜9時近く。
まだ夕方のような気がしてしまいます。

皆さんの歓迎を受けて、時差ぼけも寝不足もなんのその。
初カナダの1日目はこうして過ぎていきました。

ちなみに、バンクーバーへは直行便で約9時間。ヨーロッパへ行くより近い!
時差はマイナス16時間。
日本を6月9日に出て、6月9日の朝にカナダへ到着という具合です。

つづく

ホームページをプチリニューアルしました。
ひとこま童話も数年ぶりの更新・・・。
ぜひ見てみてくださいね!

http://www.kameehon.com
[PR]

by ya-copo | 2015-07-22 16:47 | 海外