ミュウミュウの1ヶ月   

2013年 05月 12日

今日の米沢はとても良い天気。
山々が奇麗に見えます。

さてさて、そんな米沢に住むことになった愛猫のミュウミュウ。
ミュウミュウにとってもこの1ヶ月は落ち着かない日々だったと思います。

東京の部屋に段ボール箱が束でやってきた時、爪とぎと勘違いして段ボール箱で爪とぎしたり、
どんどん積まれていく段ボール箱をアスレチックと勘違いして、遊び回ったり。
段ボール箱に飛び込んでみたり、なんだか楽しげに見えたけれど・・・。

でも、そんな楽しい中にあっても「なんかおかしいぞ、なんかあっこちゃんがキリキリしてるぞ」
と落ち着かない思いと不安もかかえていたようで、鳴いてばかりいました。
私も忙しさで心にゆとりがなかったせいで、「うるさいな!」とどなったりもしてしまい・・・。

ごめんね、本当に007.gif

引越のトラックが来る前日の夜、ミュウミュウを連れて新幹線で米沢へ。
ドタバタと引越業者の方達が出入りしている時に恐がっていては可愛そうと思い、ミュウミュウだけ先に米沢に連れて帰ったのです。
ミュウミュウを置いて私はその夜の夜行バスで東京へ戻り、引越を終え、数日友人宅に泊めてもらいながら用をすませて米沢へ帰りました。

当然玄関を開けたら「どこ行ってたのよおおお!!」とにゃあにゃあ鳴きながらお出迎えしてくれると思っていたのに、「ただいま」と言っても2階の部屋から下りてくる様子もなく・・・。
部屋に入ってみると自分のベッドで寝ており、私を見るとはっとした顔をした後に、
目をまんまるに見開いて鳴きながら逃げていったのです!

私が1階に下りるとミュウミュウは鳴きながら2階に逃げ、2階に上がると1階に逃げ・・・。
あきらかに私から逃げ回っている!
何故?!私はこんなに会いたくて帰ってきたのにいいい!

ミュウミュウの鳴き方からさっするに、
「私を置き去りにするなんて!ひどい!許さない!絶対に許さないんだから!!」
と言っているようで、本気で怒っておりました。

逃げ回るミュウミュウを無理矢理つかまえて抱っこしながら、私は涙ながらに許しを請いました。
ええ、本当に涙ながらに。
「ごめんねえ、ごめんねえ、許して。逃げ回られたらあっこちゃん悲しいよおお」

どうやらわかってくれたようで、その後は甘えん坊のミュウミュウに戻りました。

ミュウミュウに嫌われたら生きていけないです002.gif

引越の荷物が片付くまでも落ち着かない生活を送らせてしまったし、
ストレスを与えてしまっただろうなあと心が痛みました。

でも最近は落ち着いてゆっくり昼寝も出来るようになりました。
a0116106_1752666.jpg

自分の部屋でくつろいでおります。

相変わらずのびております。
a0116106_1751667.jpg


部屋のドアに穴をあけて、ミュウミュウ専用の出入口も作ったし!
(自分でのこぎりでギコギコ開けました)

ミュウミュウ、これからもず〜っと一緒だよ。
一緒に山を見ながら暮らしていこうね。
[PR]

by ya-copo | 2013-05-12 17:17 | 動物

<< 今年の牡丹 出発 >>