小さなひとりオーケストラ   

2009年 03月 20日

「今日は朝から一日家で仕事をする日」のつもりが、
WBCを見てしまい、イチローのヒットに涙。
いろいろバッシングされてるけど、一番苦しいのは本人なんだぞ!
調子のいい時は持ち上げといて、ちょっとでも悪いとたたくのはひどい。
がんばれ〜、イチロー!
応援してるよ〜。

さて仕事と思ったのに、ちょっとした用事で出かけなくてはならなくなり・・・。

ちえっと思いながらも自転車で吉祥寺へ。

用事をさっさとすませ、井の頭公園を通って急いで帰ろうとするも、
にぎわう風景にふっと力がぬけ、
せっかくだから
自転車をおりてのんびりと散歩をすることにしました。

公園のはじっこにちょっとした人だかりが。
のぞいてみると。。。
a0116106_1754130.jpg

人形が演奏してました。

「これは『マージャ』といって、
蝶々の形の葉っぱの羽を持つ夢の鳥です。
ひとりで三日月形のハープを弾き、
果実のバイオリン、シンバル、パンパイプを同時に演奏する、
世界一ちいさなひとりオーケストラです。」
とおじさんが説明すると、
マージャも「ピヨピヨっ」と鳴いてあいさつ。
私の頭の中はすでにマージャの住むおとぎの国へ旅立とうと。。。
いやいや、そんな暇はないのです。
残念ながら。
後ろ髪をひかれる想いでバイバイをしました(心の中でね)。
a0116106_1795664.jpg


でも、なんとも優しい音色に心がほぐされました。
いい時間でした。

このおじさんはグレゴという方でした。
ホームページもありました。
また井の頭公園で会えるかな?


さて、仕事仕事。
[PR]

by ya-copo | 2009-03-20 17:25 | 音楽

<< 今年も味噌造り お隣のわんわん >>