【一万人のゴミ拾いウォーク】その2   

2009年 05月 03日

朝5時起床で準備をして、少し早めに家を出て、
駅までの道のりに落ちているゴミをまずは拾って行きました。
これがわずか徒歩10分ほどの道に落ちていたゴミ。
a0116106_1644018.jpg
多すぎやしませんか・・・?


7時に三鷹駅に集合。
a0116106_16445073.jpg

たまたま集合場所近くのベンチに座っていただけの、
沖縄から出て来てまだ1ヶ月という若者たちも参加することに。
偉いぞ!!


ゴミ拾い開始。
a0116106_16485530.jpg


途中でさくらんぼを食べました。
美味しかった!
a0116106_1703813.jpg



とにかくたばこの吸い殻が多い033.gif
灰皿のあるところで吸ってください。
携帯灰皿持ってください。

たばこに限らず、自分が出したゴミは責任もってゴミ箱に捨てましょう。

朝の空気は気持ちが良くて、久しぶりにお会いした方々もいたりして楽しかったけれど、
ゴミ拾いなんてしなくてもいい世の中になれば、もっと気持ちがいいはずです。
ゴミで汚れた地域の方が犯罪がおきる確率も高いとか。
道にゴミが落ちているのを見て育った子どもたちは、
平気でぽいっとしてしまうようになるかもしれません。
子どもたちには、ゴミのポイ捨ては悪いことなんだよと、家族や学校だけでなく、
地域ぐるみで教えていく、見せていく、あるいは一緒に考えていく必要がありますよね。

そのためには大人〜!大人がちゃんとしろよ〜!
恥ずかしいまねするな!

ゴミ拾いに参加するのもいいことだけど、ポイ捨てをしないことと、
やっている家族・友人・知人がいるとしたら、させないということを
まずは実行していきましょう。
[PR]

by ya-copo | 2009-05-03 17:12 | 日々のこと

<< 遊びに誘う また、あごにきびが・・・ >>